かんれきもの 2010

2010年の夏に奈良県立図書情報館で行なわれた「かんれきもの かんれき式展」のグラフィックのディレクションを担当した。本展は、1945年から1950年の間に誕生し、2010年に還暦を迎える日用品をお祝いするという企画。会場には12点の日用品(12は干支と同数)とそれにまつわる思いが展示された。(企画:De Meyboom Lab.)

atsushi suzuki designでは本展のグラフィックのディレクション(ロゴマーク、ポスターとリーフレットを各12種類、カタログ、会場サイン)を担当。展示台はポスターと同じ正方形を奥に伸ばした形とし、2010の恵方である庚(かのえ)の方角に向けている(60年前の恵方と同じ向きである)。ポスターやリーフレットも天地を南北に見立てて紙を15度回転させ、庚の方角を意識した。

生活の中に当たり前のように存在する日用品には、具体的なエピソードを伴った使い手の思いが、たくさん染み込んでいた。

かんれきもの LOGO

かんれきもの風景1

かんれきもの風景2

かんれきもの風景3

かんれきもの風景4

かんれきもの風景5

かんれきもの風景6

かんれきもの風景7

かんれきもの風景8

かんれきもの風景9

かんれきもの風景10

かんれきもの風景11

かんれきもの風景12

かんれきもの風景13

かんれきもの風景14

photo by Kazuhito Tanaka

かんれきもの
web design by De Meyboom Lab.

page top