眺めるに触れる 2005

美術作家たちの展覧会、「神戸アートアニュアル2005」のアートディレクション。ポスター、リーフレット、パンフレットのデザイン。DVD、記録集のジャケットイメージを担当。

展覧会のタイトルである「眺めるに触れる」という言葉について思いを巡らせているうちに、「眺める」ことと「触れる」ことを同時に表現することは出来ないかと考えはじめた。試しに、趣味で集めていた鉱物のひとつを、目の前に近づけて覗いてみると、手で触れるとざらざらとした質感の鉱物が、岩肌の荒い山岳風景のように見えた。「眺める」ことと「触れる」ことは、とてもよく似ている。撮影した数十種類の鉱物写真から、最終的なイメージを絞り込んだ。

眺めるに触れる

眺めるに触れる

眺めるに触れる

眺めるに触れる

眺めるに触れる

page top